being on the road...途上であること

botr.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 15日

このストーリーはフィクションであり,実在の人物・団体名称等とは一切関係ありません.

ハセ:「こんにちは,岸和田語会話の時間がやってきました.
みなさん,楽しく岸和田語を学びましょう!
僕は講師のハセガワです.
どうぞよろしく.
今日はですね,第一回目の岸和田語講座なのでゲストをお呼びしております.
ゲストのサトナカさ~ん.」


サト:「はい,サトナカです.
みなさん,よろしくお願いします.
先生,岸和田語って私にはとっつきにくい印象があるんですが,こんな私にもできるでしょうか?」


ハセ:「大丈夫ですよ.
一見,岸和田語は難しい印象はありますが,実は日本人にとってもっとも親しみやすい言語なんです.
基本文法は日本語と同じですし,発音も少し舌を巻くという点以外はほぼ日本語と同じなんです.」


サト:「そうなんですかぁ.文法が同じって言うのはありがたいですよね.
文法を勉強するのって大変だから,私にもできるかもしれませんね.
単語は日本語と違うんですか?」

ハセ:「ええ,若干違った単語になります.
でも安心してください.
例えばサトナカさんは日本語の単語を詰め込んで覚えたことはありますか?」


サト:「いいえ・・・.そういえばありませんね.
どうしてなんでしょ?」

ハセ:「それはサトナカさんが毎日,日本語を無意識のうちに使っているからなんです.
だから思考回路も日本語で処理されていくうちに,日本語の単語を覚えていけるんですよ,ええ.」


サト:「じゃあ,毎日練習していれば私にもできるようになるかもしれないんですね!
私がんばります!」


ハセ:「それでは早速講義を始めていきましょう.
岸和田語講座第一回目のテーマは『あなたは何をしていますか?』です.
一般に,現在進行形で何をしているかを聴く場合にも使いますし,職業などで,どのような職業に就いているかを聴く場合にも用いられる表現です.
初めに僕の発音に続いて,発音練習してみてください.」


サト:「はい!!」










ハセ:「ワレ,何さらしてけつかる

ねん,ヴォケ!




・・・




ワレ,何さらしてけつかる

ねん,ヴォケ!




・・・







うまくできましたか?(* ^ー゚)








できません
[PR]

by beingontheroad | 2004-11-15 23:25 | メイン(仮)


<< 回廊      朱 >>