being on the road...途上であること

botr.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 03日

ただいまー

昨日の晩に京都に帰ってきました.

京都寒い.長崎帰りたい.帰りたい. <帰れ

だって,長崎では薄手のスーツだけで行動できたんですよ,ええ.

すごくない?すごくない


京都から新幹線で博多まで.博多から特急かもめで長崎まで着いたのです.

かもめの車内シートが黒革張りで,ちょっぴり重役気分なんですが,車内揺れる揺れる!

小説読んでるはずが,もうちょっとで辞世の句を詠むところでした.

ごめん,ちょっとオーバーでした.

普通に電車酔いしただけでした.

突っ込まれる前に言っておきますけど,別に真昼間から飲んでたビールに酔っ払ったってわけではないのです! わけではないのですよ,ええ.


初日,11月29日はある程度時間があったんで,撮った写真で旅行記でも書くかと迷ったものの,普通では面白くないので止めました.

んで,30日から12月1日にかけて,仕事三昧.

出張で来てるので,仕方ないです.

そりゃ更新する暇もないわ.

ただ,長崎だけに,毎日ちゃんぽんと皿うどん食べてました.

江山楼とか京華園とか行って食べてたわけですが,まさかふかひれが乗っていようとは!
a0023054_2371453.jpg

ケータイのカメラの調子が悪いみたいで,真ん中に黒い点が写っておりますが,黒い点の近くにある黄色いのがふかひれです.

流石に卓袱料理まで食べる時間はなかったのですが,僕はちゃんぽん,皿うどん,そしてカステラを食べただけでも満足です.
a0023054_23445892.jpg

誰かさんお勧めの福砂屋(※注意音が出ます!)のカステラを買ってきまして,これがまたおいしかったんだ.

職場にお土産として持っていったんですが,人気ありました.


ところで,カステラがイベリア半島西部,具体的にはポルトガルとスペイン西部に存在したカスティーリャという国名がなまったものです.
(現在はスペイン国内の自治州としてしか名前が残っていません)



もう,ポルトガルではカステラが絶滅しているけどな

いやいや,マジですよ,これが.

厳密には古風なカステラが絶滅しただけみたいですけど,わざわざポルトガルから古風カステラの作り方を学びに来るパティシエの方もいるみたいですから,まんざら冗談でもないんです.


そんな,こんなで仕事して帰って来たわけですが,やっぱりかもめの車内が揺れるy (ry

気分悪い!

別に仕事終わってから毎日はしご酒してたから体力的に弱っていたというわけではないのです. ないのですよ!
[PR]

by beingontheroad | 2004-12-03 23:55 | メイン(仮)


<< たまにはいいんだよ,たまには.      ホントは昨日も更新しようと思っ... >>