being on the road...途上であること

botr.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 10日

世の中,罠がいっぱいです.

師走ですよ,師走,師走.

もう12月がやってきて今年も残りが少なくなりました.

その割には毎日暖かいですよね.

2,3日前に予告無しに暖かくなって,気が大きくなった馬鹿が薄着で外に出たら風邪引いたりとかしちゃうわけだと納得しました. <自己弁護

いつもの冬だったら,今頃身を切るような痛い風が吹いて,僕はコタツから出られなくなっているはずなんです.

別にコタツに拉致監禁されているわけではないのですが,どうにもこうにも外に出られないわけなんですよ,ええ.

そんな僕も今年はコタツを出すのが遅くなりました.

実は昨日になってコタツを出したのです


それも夜中の1時過ぎてから.


いま,「フーン(´ι _`  )」って言った閲覧者の方もいらっしゃるとは思いますが,
僕の場合,「コタツを出す」という行為はコタツを出すだけでは済まないのが現状です.

なぜか?

まず,掃除から始めないといけません.

ちなみに,僕,最後に掃除機をかけたのがいつだかすら思い出せません

少なくとも,今年の夏からかけてないのは確実です

むちゃくちゃ汚い.

これじゃあ,その辺のごみステーションと間違われて,お隣さんが月曜と木曜の朝にごみを捨てに来たって文句は言えないんじゃないかと思うくらいです.

つまり僕の部屋が汚いのはお隣さんが僕の部屋にゴミを捨てたと言うわけです <思考回路破壊

あかんやん,マジで.

ホンマだめ人間.

っつうか,「だめ」か「だめじゃない」か,以前に


人間であるかどうかすら疑われかねません




あるいは疑ってすら,くれません

とか,なんとか言ってもですね,粘着テープ(ゴロゴロ)で掃除していたので,寝起きするには問題ない汚さでした.

だって,仕事始めてから自宅には寝に帰るだけやもん. 

寝起きに支障なければいいもん. <開き直り

まあ,話戻すと,1時過ぎてから掃除機かけ始めたわけで,ご近所迷惑もいいところだったわけです.

でも,「迷惑かけられるよりは,かける方がまだ楽なんじゃないか?」という,本当に良識ある大人なのかと人格を疑いたくなる理論によって,掃除及びコタツ出しを続行しました.







見違えるようだ.

よく見たらここは自分の部屋ではありませんでした.

本当に見違えていました.うそです.

でも,あまりの美しさに僕は自分の部屋に対して恋に落ちそうになったのは本当です.

抱かれてもいいと思った.うそです.

うん,これだけ綺麗になれば今年の初めに僕の部屋で鍋した連中が来ても,問題なく宴会ができるんじゃないでしょうか.

あ,前回の更新で僕には友達がいないと書きましたが,実は友達がいるようですね.







うそです
[PR]

by beingontheroad | 2004-12-10 23:01 | メイン(仮)


<< Blue      めんどくさいなぁ >>