being on the road...途上であること

botr.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 20日

ステキな職場♪

ある日のこと,大上司は自分の部屋から出てくるなり,いきなりこんな言葉を僕にかけました.




大上司:「えっと,ハセガワ君.・・・.いや,ちょっと,お茶を・・・.うんうんうん.」
(日本語訳)いま,お客さんが来てるので,お茶を持ってきてください.

ハセ:「かしこまりました.すぐにお持ちします.」



念のために言っておきますが,ツッコミは不要です.

と,まあ,こんな感じでお茶くみを申し付かった僕なんですが,その時はどうしても手が離せない仕事の最中でして,お茶なんて汲んでる暇はなかったんです.

そこで,僕の隣で共に大上司の話を聞いていた新人カトウにお茶くみを丸投げしたわけなんですよ,ええ.



ハセ:「大上司の話は聞いてた?僕,ちょっと手が離せないので,代わりにお茶入れておいてください.よろしく!」

カトウ:「はい!」



そんなこんなで,僕は「手が離せない仕事」を続けました.

その仕事を終えるのに5分程要した後に,僕はカトウの入れたお茶を受け取りに戻ってきたんです.




で,ね,カトウ君ね・・・,








なんで自分のコップにお茶を入れて

おいしそうに飲んでるの?

[PR]

by beingontheroad | 2005-02-20 15:03 | メイン(仮)


<< 無理やり読ませるのがコツです.      いろいろあるんだよ・・・ >>