being on the road...途上であること

botr.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 04日

返せよ <泣きながら

勘違い.

世の中にはたくさんの勘違いが存在すると思います.

例えば僕はとても美しくて,美しくて鬱くしいくらい鬱なんですが,僕の周りの人はそれを認めてくれないのです.

先日も,僕は

「どうだい,ボキュとお食事でも行っちゃう?みたいな?ん?みt」

の「みt」の部分でボディに一発入るくらいみんなテレやさんでして,同じように僕が

「美しいベ?ボキュって美しいベ?」

なんて言おうものなら,みんな首を傾げるか,首を振りながら強固に否定かつ否定.

そんな毎日.

なんちゅうの?ホラ,男の子って幼い頃に好きな子をいじめたりすることがあるっていうじゃないですか?

あんな感じで僕に対する愛情が有り余ってる人なんかは僕を見ると

「あ,ハセガワ菌がうつる!」

「ハセガワウイルスが伝播する!」

とか言って逃げていくテレやさんもかなりの数に上ります.



まあ,そんなこんなで空前絶後あるいは国士無双なみに人気者な僕ですが,ウイルスと菌って違うだろってかなりの勢いで突っ込んじゃいます.

勢い付きすぎて隣のブログまで飛んでっちゃうくらいですが,それも勢い故に許される行為なんですよ,ええ.

まず,ウイルスなんですけど,「ウイルスは生物なのか?」ときかれても,実はまだよく定義されていないのです.

これまでの生物の定義って,「細胞があること」だったらしいのですが,ウイルスって細胞持ってませんよね.

RNAかDNAだけで存在するのがウイルスなので,古い定義だと,生物じゃないんですね.

最近はウイルスも生物として一般的に認められているようですけどね.

次に菌の話になりますが,菌なんて言ってるけど「菌」って,「信金」なのか「最近」なのか全く区別付きませんよね.

うん,間違えた.

ごめんよ,実はわざと間違えた.

ホントは「真菌」なのか「細菌」なのか区別が付きませんよね.

皆さんよくご存知かと思いますが,「ネズミチフス菌」とか「ボツリヌス菌」,「黄色ブドウ球菌」とかありますよね.

あれは細菌なんですよ.

じゃあ,真菌は,と言うとカビ,酵母,キノコの類が真菌になります.

ビール酵母とかパンの酵母とかいろいろありますからみなさんよくご存知だと思います.

真菌,細菌どちらも食品に,人に対して有害な「腐敗」を引き起こすこともありますし,有益な「醗酵」に導くこともあります.

じゃあ,この2種類で何が違ってるかと言えば,菌の細胞の成り立ちがそもそも違います.

真菌は真核生物で,細菌は原核生物なんですよね.

早い話が細菌って,核持ってないの.

もちろん日本も核持ってませんが,無理矢理話をずらすと,またボディに喰らいそうなので,早めに止めておきます.

ヒトは哺乳類なので,核を持ってます.

つまり分かりやすく言うと

核持ってる                                         核持ってない
哺乳類>鳥類>爬虫類>両生類>魚類>真菌>>>>(越えられない壁)>>>>>細菌

ということなんですよ,ええ.

なので,おのずと,細菌に対して用いられる医薬品と,真菌に対して用いられる医薬品は作用機序が異なります.

細菌はヒトと違って細胞壁を持ってるので,第一選択の医薬品の多くは,細菌の細胞壁の合成を阻害することによって,抗菌作用を示します.

いわゆる,抗生物質です.(現在抗菌薬という表現が一般的)

一方で,真菌に対しては,真菌の細胞膜に含まれるエルゴステロールの合成を阻害することで抗真菌作用を示します.

ただし,真菌は真核生物であるだけに,細菌よりもヒトに近く,高濃度で抗真菌薬を投与すると,重度の副作用(主に肝障害)が出るので,低濃度で投与します.

それだけ,真菌の方が細菌よりも退治しにくいということなんです.

なので,真菌が感染すると,さあ大変.

なかなか退治できません.

え?

真菌に感染って,どんな病気かって?

そうですね,水虫なんかは白癬菌という真菌が引き起こす感染症でして,つまるところ




僕は水虫になったわけでして



いやー,悪かった,みんな前フリでした.

本気で全部が前フリ.

なっがー!みたいな?みt

ゲフォ!  <ボディに入った



まあまあ,待てよ.

やっぱりよくなかったね.

スポーツジムに行って,プールで泳いだ後にきちんと足を洗わないと,ダメだわ.

酔っ払って,そのまま寝ちゃったらダメだわ.

ってことで,1年くらい前から,水虫のボキュ.

しかし,鬱くしい僕がどうして水虫なんかに満足できましょうか?

なので,いっぱいお金使って薬飲んだり,塗ったりしていたのですが,一向によくなりません.

そこで,勢いあまって皮膚科に行くことにしました.




ハセ:「先生,僕水虫なんです.このまま美しくいたいので,僕の水虫を治してください.お願いします!」

先生:「わかった.じゃあ,足見せて.」

ハセ:「ちょっとだけよ~ん.あんたもすきね~」

先生:「・・・」





先生は冗談がお嫌いのようです

と,まあそんなことはよしにして,僕の美しいスネ毛ボーボーの足をさしだしたわけですよ,ええ.

で,僕の足を見て先生が一言.

先生:「・・・,ハセガワさん,薬は何ヶ月間塗ってる?」

ハセ:「もうかれこれ,1年くらい塗ってますね」

先生:「・・・.あのね,水虫ってこの写真みたいなのを言うんですよね.







あんた,水虫じゃないよ






a0023054_22445790.gif


何だってー!



先生:「水虫だ,って言ってこられる方の大体半分は水虫じゃないんですよね.今日は治療ありません.診察料だけ払って帰ってください.じゃあ,お大事に.」



確かに,痒いような気がしてましたが,


言われてみれば,痒いのは気のせいかもしれません

つーか痒くない.

わーい,よかったー♪











これまでの薬代10万円近くが無駄になって♪


つまり,勘違いはたくさんあるってことです.
[PR]

by beingontheroad | 2005-03-04 22:54 | メイン(仮)


<< 一生気づかなかったはずのこと      JA$RACもなんのそのです. >>