being on the road...途上であること

botr.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 20日

この物語はノンフィクションであり,実在の人物,団体と大いに関係あります.

やってきました,ハセガワですよー,変態ですよー.

はい,はい,はい,どうも,どうも,どうも,はい,どうも,どうせ変態ですよ.



これまでずっとひた隠しに隠してきた僕に関する情報なんですが,実は僕,そろそろちゃんと自分自身についての情報をみなさんにお知らせする時期が来たんじゃないかと考えているわけですよ,ええ.

まあね,僕に会ったことのある方は僕の人間性はご存知ですが,ネット上での関係しかもってない方にとって,僕に関しての情報はかなり少ないんじゃないかと思っております.

実際のところ,僕の写真を見た方や実際にお会いした方は大抵びっくりなさるわけですが,これは多分,ボキュの美しさによるところが大きいかと思うわけです,無視するなコラ!

なんちゅうの,オマエラ,ダメ過ぎ.

想像力なさおちゃんか,オマエラ.

ちゃんと僕の美しさについて,想像しとけっちゅうに,マジで.



とかなんとか言ってみましたが,今回,容姿とは全く関係ない話なんですよね♪ <キャ,殴らないで☆

そう,今回は性別の話.

公開プロフィールでは「その他」になってる性別ですが,別に隠してきたわけじゃないんです.

「変態っぽさが伝われば」と考えてこういう表記にさせていただいただけなんです.

いずれ明らかにすることもあろうと考えておきながらも,表明する機会を失ったまま,多くの方と交流を持たせていただいて,ここまで来ました.

「そろそろ明らかにしておかなければみなさんに対して失礼になるんじゃないか?」と考えたのは建前でして,性別ネタができないのが嫌だったのです. <イヤン







明らかにしましょう.

僕は男です.

びっくりした?びっくりした?

あ,誰もびっくりしてない?





みなさんが退屈そうにしてらっしゃる顔がLANケーブルを通して見えるような気がしますが,それは無視して話を進めると,「性別公開」に踏み切ったのはもうひとつ訳があるんですよね.

先日,実家を離れて長い,孝行息子のボキュは実家に電話したんですよね.

その際の会話で,なぜか結婚,というか子供の話になりまして・・・





ママン:「君もそろそろ子孫でも残したらどうかね?」

ハセ:「うーん,そうはいってもなぁ・・・」

ママン:「子供はいいよ.若いうちは子供の面倒を見るのが大変だと思うけど,年を取ったときに周りに誰かいると頼もしいよ.」

ハセ:「でもね,こないだ彼女と別れたばっかりなんだよね.流石に一人では結婚できないし,しばらくお預けってことで・・・」

ママン:「!」

ハセ:「どうしたん?」

ママン:「てっきり・・・,

女性に興味がないのかt






a0023054_0195746.gif

















!!

a0023054_0244117.jpg



a0023054_0251957.gif



うわぁぁーーーー!




a0023054_0265383.jpg



「ハセガワってカマらしいよ.」


「らしいなw」



a0023054_0285757.jpg


ちがーう!










僕はノンケです.





身を削って書いてるボキュの明日への糧になります(´Д⊂グスン
↓よろしければクリックください.

[PR]

by beingontheroad | 2005-04-20 00:45 | メイン(仮)


<< 知りませんか,そうですか.      Maya Gallery >>