being on the road...途上であること

botr.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 21日

ミュージカルバトン

来たよ,来ましたよ,ミュージカルバトン

いろんなところでミュージカルバトンについて取り上げているのを見てきましたが,ホラ,友達のいない僕じゃないですか.

まさか,僕に関係があるなんて思っても見なかったわけでして,頻繁に訪れている某変態テキストサイトと同じく某変態ブログのご両名から僕にご指名があるとは思っても見なかったわけですよ,ええ. 類友とか言うな

指名なんてされると,指名料金取ってやろうかと思っちゃいますが,まあ,そこはかとなく,書いてみようと思います.



Q1.PC内の音楽ファイルの容量は?
A1.2GBでした.CDがメインですね.僕はあまりCDを買わないで,借りてくることが多いです.



Q2.今聴いてる曲は?
A2.名前が分からないけど,とりあえずJAZZ.2ヶ月ほど前にTSUTAYAで気まぐれに借りたオムニバスCDです.アルバム名も曲名もメモせずに返却したので,今となっては自分が何を聴いているのか分かりません.(゚Д゚;)  僕はいつもBGMに音楽をかけるので,こういうことは結構あります.気に入ってる曲なのになぁ・・・



Q3.最後に買ったCDは?
A3.~the most relaxing~ feel peace of mind
feelシリーズの黄色のやつ.feelシリーズもだいぶ長いですが,シリーズの回を増すごとに魅力が薄れていきますね.もう3年前に買ったCDです.ああ,僕は3年間もCD買ってなかったのか・・・.

Q4.よく聴く、または特別な思い入れのある5曲
A4.
戦場のメリークリスマス/坂本龍一
普通にかっこいいだろ,これは.小さいときからTVでこの音楽が流れる度に,「大人になったら絶対このレコード買うんだ!」って思ってました.テクノの全盛時には,まだ子供だったんですね.ちなみに,映画「戦場のメリークリスマス」見ましたが,映画の方は分かるような,分からないような微妙な感じでした.なんか,ホモっぽい.あと僕はホモじゃない.



枯葉/Bill Evans
もともとはシャンソンだったこの曲を1950年に英詞を付けてJAZZにアレンジしたもの.ピアノがカッコいい.JAZZ愛好家で知らない人はいないんじゃないでしょうか.



Fly Me To The Moon/小林圭
日本人JAZZ歌手の未来を担う小林圭のヴォーカルが重厚に響く.初めて聴いたときはおばさんが歌ってるんだと思ってたんですが,実は僕と同年代の男性が歌ってらっしゃいました.原題は「In Other Worlds」ですが改題された曲ですね.歌詞の最後の"I Love You・・・"が最高です.



Eternal Memories/Crystal Kay
実はあまりCrystal Kayは聴かないのですが,この曲には特別な感情を持っています.
「きっと誰でも 心のどこか 過ごした全て 覚えてる」
この曲は正に郷愁を誘う.自分自身が過ごした子供の頃を思い出すことの出来る曲なんです.僕がいつも思い出すのは3歳の頃の記憶なんです.ブルゾン着て,手袋はめて,初めて握った雪を思い出すんです.



Thong Song/Sisqo
最後の「Thong Song」ですが,これには,アメリカに滞在中にはまりまして,アメリカで周りが女性ばっかりのところで「この歌大好きなんだよ」とか言ったらドン引きされました.ちなみに「Thong Song」=「Tバックの歌」.確かに,歌詞もキワドイ内容です.きょ,曲が好きなだけなんだ! <誰にも信じてもらえなかった,マジで.



まだ語り足りないですが,こんな感じです.僕はブラックミュージック全般が好きなのでJAZZやR&Bが多いですね.あ,でも,ラップはダメです.



Q5.バトンを誰に渡しますか?
ホラ,僕,友達いないじゃないですか?もうね,僕にどうしろって言うんですか?こんな僕がバトンを渡せるのは僕が一方的に友達だと思っている方しかいらっしゃいませんので,押しかけの友達にお願いいたします.

へりくつブログ/だいさん
何やってんねんやろう/植田さん
アジアの片隅で/keiさん
首振り日記/kubihuri-shinchanさん
Maya Gallery/Mayaさん



押しかけで申し訳ありませんが,よろしくお願いします.お気に召さなければ,スルーしていただいて結構ですので.




Q4.の続き
Dear Old Stockholm/Miles Davis
上の「枯葉」のピアノJAZZもいいけど,JAZZと言えばやっぱりサックス!モダンジャズの巨人マイルス・デイヴィスです.誰でも一度は聴いた事のある,あの曲といった感じでしょうか.



New Cinema Paradiso 愛のテーマ/エンニオ・モニーネ
映画「ニューシネマパラダイス」より.映画の最後のシーンでこの曲が用いられてるんだけど,郷愁と愛情と無情の織り混ざったような,言葉では説明できない感情が沸き起こる.映画は必見.中盤ちょっとだれた感じがするかもしれませんが,初めと終わりはきちんと締めてくれます.



Left Alone/Mal Waldron
サックスJAZZ.涙が出そうなくらい渋い.この曲を聴きながら飲むウイスキーが最高なんだよなぁ.酒じゃなくて,自分に酔っていられるような,そんな感じがする曲です.



スミレ ~word of air version~/清家千晶 featuring ORIENTA
心で聴く音楽.スミレの美しくも,力強く咲き誇っている様を表現しているように感じます.この曲はハミングだけなんですが,歌詞が付いているノーマルの「スミレ」よりも心に響くような気がします.

[PR]

by beingontheroad | 2005-06-21 00:29 | メイン(仮)


<< あの先に見える海へ      「そう言えば,短文更新するとか... >>