being on the road...途上であること

botr.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 15日

おなじみ,ハセガワ VS 大上司

明けましておめでとうございます!

いやー,びびった?びびった?まさか僕が2年ぶりに更新するとは思わなかっただろう? <めちゃ,嫌味な感じで

思いませんでしたよ,僕自身ね! <ホントにやな感じで

もうね,閉じようかとか,そんなことすら考えてなかったんですよ,ええ.

自分がブログ書いていたことすら忘れてたからね,いやマジで.

まあ,でもあれですよ,アクセスとか見ると分かるんだけど,こんなブログでも一日に何人か見にきてくれてるんですよね.

暇なやつだな!

悪かった,僕が悪かった.

ブラウザの右端の×にポインタを持って行ったりしないでくれ,せっかく2年ぶりに書いたんだもん,最後まで見ていってくれたまえ,愚民ども!





いつものように仕事に励んでいた朝のことでした.

忙しい時間帯なのに,ビービー電話が鳴りやがってですね,それも内線でなく,外線からの直通電話だったんです.

うちの職場では電話の音でそれが内線か外線かが分かるようになっているんですが,外線だとセールスとかの可能性もあるので嫌なんですよ,ええ.

でも僕が電話の近くにいたこともあって,いやいや受話器を取ったんです.



ハセ:「おはようございます,○○研究室です」

大上司:「ああ,ハセガワ君?大上司,・・・ですっ」



あーやだやだ,ホント,聞きたくねえよ,こんなおっさんの声.

ぶっちゃけ,若干の予想はしてたんです,大上司から電話がかかってくるんじゃないかって,なんとなくね.

でも,実際にかかってくるとやっぱり嫌じゃないですか.

大体なんだよ,その「・・・」の間と,最後の「っ」って!

お前は女子高生か?   だったら許すけど <許すのか?

で,以下のように会話が続くんです.



大上司:「いや,私はボルボに乗ってるんだけど・・・」

ハセ:(知ってるよ・・・,なんで電話でまで自慢すんねんな・・・)

大上司:「いや,それで・・・外車・・・なんで・・・車幅が広いんで・・・狭いところが通りにくいの,よねぇ」


ハセ:「はい.(はいはい)」

大上司:「いや,だけど・・・外車・・・なんで・・・燃費が悪いんで・・・」

ハセ:「はい.(もう,ええからはよう来いや)」

大上司:「いや,それで・・・燃費が悪いんで・・・」

ハセ:「はい.(じゃあ,車に乗るなや)」

大上司:「いや,だけど・・・うちの下の,いや,下っていうか,うちの家から坂を下ったところのミヤモトさんが・・・」

ハセ:「はい.(そろそろ限界ですが!)」

大上司:「トヨタのディーラーやってて・・・」

ハセ:「はい.(え?!ものすごい嫌な予感が!!)」










大上司:「プリウス買いに行くので,今日は休みます・・・」






( ゚Д゚)



(゚Д゚)



a0023054_0132770.jpg

よく聞け・・・,いい加減切れるぞ・・・!

[PR]

by beingontheroad | 2008-01-15 00:20 | メイン(仮)


     まだ見てるのか?お前,僕のスト... >>