being on the road...途上であること

botr.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 05日

よく「最低!」とか言われます

ハセガワです



昨日,大阪福島のザ・シンフォニーホールで行なわれたコンサートに行って来ました.



と言うか,連れられて行ったので,何のコンサートか理解せずに行きましたよ,ええ



でも,ハセガワ君たら,例によって仕事が忙しくて開演時刻に間に合わず,途中入場になってしまった



係の人にチケットを渡したら,こんなこと言うんですよ



「現在,2曲目を演奏中ですので,2曲目が終了後に,お話の際中にお入りください」



なんだよ,「お話」って?



そうか,こないだジャズコンサート聴きに行った時に,ピアノ演奏者がその曲々にまつわるエピソードや思い入れなんかを説明してたな.



それが「お話」ってやつか





会場のエスカレーターをいくつか上り,ホールの二重扉の前で待機



程なくして,2曲目の演奏が終了し,ホール内の指定された席に着席



直後,舞台の左端から黒いだらっとした服装の男性(?)が登場し,「ああ,こいつが例のお話するやつなんだろうな」と思ってたら・・・





おすぎ,キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!




なんだよ?




なんでおすぎがいるんだよ?




いや,もしかしてピーコか?  (*´ -`)(´- `*)




んで,パンフレットの表題を確認したらおすぎと京フィル おしゃべりシネマ館って書いてあるのな  (・∀・)アヒャ!!




そういや,さっきから演奏されてる曲も聴いたことあるようなやつばっかりだ  <今頃気づいた


ラストエンペラーニューシネマパラダイス風と共に去りぬ太陽がいっぱいなど誰もが知ってる有名どころ


でも,演奏される曲自体はおすぎのトークに時間を割かれて,短くなってます
さすがおすぎ


ここはおすぎがメジャー,京フィルがマイナーと割り切らせてもらっておすぎのトーク中心に語らせてもらいます





いいです,おすぎさん




みんなが思ってても口に出せないようなことをバンバン言ってくれます





北島康介の顔が醜いだとか,師匠の淀川長春は優しそうに見えてけちで意地悪





そもそも「冬のソナタ」なんか見てる奴はくずだ,最近の中年女性は狂ってるとまでおっしゃってです  <敬語




僕もそう思います


風邪引いて寝込んでるときに,ニュースの後でTVつけっぱなしで「冬のソナタ」を見たことがあるんだけど,なんなの,あのまどろっこしいの




BGMには主題歌がずっと流れっぱなしだし,カメラワークもよくないし,テンポも最悪




そしてあの主人公らはなんなの?




主人公の男は全然男前でもなんでもない,むしろキモオタ
  ( ´Д`)キモッ




女の方は態度がでかいだけで,女性としての色気とかが一切感じられない整形ブス




僕は,この二人,どちらにも体を許すつもりはない!
  <?




えーっと,話がずれた.


うん,かなりずれた.


この時点で「どうせハセガワって流行ってるものに対して否定的なんだろ?」って思った奴




正解です




僕は実用的でない流行りものが嫌いなんだよ



みんなが見てるから,私も見たいなんていうのは他人に踊らされてるだけで,自分のニーズや感覚で物事を正確に判断したわけではないんだよ




同じような意見




話を元にもどすとNHKは,こんなドラマに金出すなら,NHKスペシャルとかもっとためになるのに金出せってことなんだよ




そういう甘ったれた根性がNHKのプロデューサーの横領とかに繋がる訳よ




よし,「受信料返せ!」ってNHKに電話してやる






・・・





NHK電話オペレーター
「あのー,ハセガワ様からは過去7年間,受信料のお支払いがありませんが・・・」




あ,払ってないんですか?
そうですか,じゃあいいです
[PR]

by beingontheroad | 2004-09-05 21:49 | メイン(仮)


<< こないだ上司に言われた言葉  ...      こないだ後輩に言われた言葉  ... >>