being on the road...途上であること

botr.exblog.jp
ブログトップ

2004年 09月 29日 ( 1 )


2004年 09月 29日

プレイですか?

ハセガワです.

1o0さんが日本に帰ってこられるようです.

でも,みなさんご存知のように,強烈な台風が接近しており,1o0さんは「(台風が逸れて)飛行機が飛べば帰れる」とか,あまりのグッドタイミング「『1o0は日本に来てはいけません。』みたいなお触れでも出てます?」とまでおっしゃってです.
a0023054_23331645.jpg

今年は台風の当たり年だったってニュースで言ってたな.



それでね,今日は台風のお話.

今朝起きたら,小雨だったのですよ.

傘を差してチャリンコ乗るのは嫌いなので,歩きで通勤したわけなんです.

僕も何考えてたんでしょうね,革靴じゃなくてスニーカー履いて来たもんだから,靴の中まで雨水が浸入してきやがって,それはそれは水虫に好条件な状態で職場に着いた.

ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~ン,カビキラー買ってこないとー <?

水虫になるのは嫌なので,靴を履き替えて午前中,普通に仕事していました.

んで,午後から,他の部所に行って,別の仕事してたんですが,4時ごろ,ふと外をのぞくとものすごい横殴りの雨なのな.

ここいらにも台風が来ているらしくて,職場の中庭を行きかう人も風で飛ばされそうな感じだ.

「まぁ,でも何とかなるだろう.もうちょっとしたら風もおさまるだろう」なんて甘い考えだったんですよ.

案の定7時くらいにはもっとひどいことになってまして,
道路を自転車で走る人が傘差してるんだけど,その傘が強風でひっくり返って飛ばされていったりと,
まるでTVの台風中継の「こちらはものすごい風です!立っているのがやっとです!」でしか見たことのないような地獄絵図阿鼻叫喚が,僕の眼下で繰り広げられていたわけです. ふふふ,飛ばされてしまえ,アリどもめ!

夕食を摂ろうにも,この雨風では外食は無理なので,僕のロッカーの中に隠してある非常食でしのぐことにしました.

食事が済んで,一仕事して9時半,風はある程度マシになったのですが,雨がものすごい.

これじゃあ,帰れんなぁなんて思ってはみたものの,いつまでたっても止む気配のない雨のためにVIPハセガワの貴重な時間を費やすわけにもいかず,大雨の中,傘ひとつで帰路に着いんですよ,ええ.



んで,びしょぬれになって帰宅して,服を着替えた頃にですねぇ,雨が止むんだよ.にもあったなぁ



「ハセガワは帰宅いちゃいかん」みたいなお触れでも出ているんでしょうか?



さらに自宅のベランダに3日前から干してあるパンツがずぶぬれになってるんですよ,ええ.



「ハセガワは明日ノーパンで出勤するように!」
とのお触れでも出ているんでしょうか?





明日がめちゃくちゃ楽しみです. <何が?
[PR]

by beingontheroad | 2004-09-29 23:30 | メイン(仮)