being on the road...途上であること

botr.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2004年 09月 30日

やっぱ,まだ乾きそうにないな.仕方ない,ふんどしでも締めていくか・・・. <?

プルルルルー

プルルルルー


ガチャ,





ハセ「はい,もしもしハセガワです.」





不審者「・・・どんなパンツ履いてるの?




(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ」






ハセ「だから,今日は履いてないつってんだろ!!」
[PR]

by beingontheroad | 2004-09-30 23:08 | メイン(仮)
2004年 09月 29日

プレイですか?

ハセガワです.

1o0さんが日本に帰ってこられるようです.

でも,みなさんご存知のように,強烈な台風が接近しており,1o0さんは「(台風が逸れて)飛行機が飛べば帰れる」とか,あまりのグッドタイミング「『1o0は日本に来てはいけません。』みたいなお触れでも出てます?」とまでおっしゃってです.
a0023054_23331645.jpg

今年は台風の当たり年だったってニュースで言ってたな.



それでね,今日は台風のお話.

今朝起きたら,小雨だったのですよ.

傘を差してチャリンコ乗るのは嫌いなので,歩きで通勤したわけなんです.

僕も何考えてたんでしょうね,革靴じゃなくてスニーカー履いて来たもんだから,靴の中まで雨水が浸入してきやがって,それはそれは水虫に好条件な状態で職場に着いた.

ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~ン,カビキラー買ってこないとー <?

水虫になるのは嫌なので,靴を履き替えて午前中,普通に仕事していました.

んで,午後から,他の部所に行って,別の仕事してたんですが,4時ごろ,ふと外をのぞくとものすごい横殴りの雨なのな.

ここいらにも台風が来ているらしくて,職場の中庭を行きかう人も風で飛ばされそうな感じだ.

「まぁ,でも何とかなるだろう.もうちょっとしたら風もおさまるだろう」なんて甘い考えだったんですよ.

案の定7時くらいにはもっとひどいことになってまして,
道路を自転車で走る人が傘差してるんだけど,その傘が強風でひっくり返って飛ばされていったりと,
まるでTVの台風中継の「こちらはものすごい風です!立っているのがやっとです!」でしか見たことのないような地獄絵図阿鼻叫喚が,僕の眼下で繰り広げられていたわけです. ふふふ,飛ばされてしまえ,アリどもめ!

夕食を摂ろうにも,この雨風では外食は無理なので,僕のロッカーの中に隠してある非常食でしのぐことにしました.

食事が済んで,一仕事して9時半,風はある程度マシになったのですが,雨がものすごい.

これじゃあ,帰れんなぁなんて思ってはみたものの,いつまでたっても止む気配のない雨のためにVIPハセガワの貴重な時間を費やすわけにもいかず,大雨の中,傘ひとつで帰路に着いんですよ,ええ.



んで,びしょぬれになって帰宅して,服を着替えた頃にですねぇ,雨が止むんだよ.にもあったなぁ



「ハセガワは帰宅いちゃいかん」みたいなお触れでも出ているんでしょうか?



さらに自宅のベランダに3日前から干してあるパンツがずぶぬれになってるんですよ,ええ.



「ハセガワは明日ノーパンで出勤するように!」
とのお触れでも出ているんでしょうか?





明日がめちゃくちゃ楽しみです. <何が?
[PR]

by beingontheroad | 2004-09-29 23:30 | メイン(仮)
2004年 09月 27日

こないだpassさんに言われた言葉 「そのタイトルはコメントでこそ言うものだ 」 <アリガト!(´▽`)

ハ,ハセガワです. <怯えながら

今朝のお話.

僕は毎朝,職場に着くと自分のデスクのパソコンを開くのが日課になってる.

主にワードを開いて本日の予定を部下に配ったり,上司に報告するために開いてるのだが,
たまにインターネットに接続することもある.

今朝は本サイトを開いて,コメントの書き込み状況などを確認しようとした.

念のためにアクセス数も確認しておいた.


17件


まだ朝の9時過ぎの割には高いアクセス数だったけど,「まあ,こんなもんか」って思って仕事にもどった.




晩の7時.

部下は帰ったので,自分だけの仕事ができる.

腹ごしらえをしながら本サイトを見てみると,そのアクセス数が異常をきたしていた.


76件


おい,ちょっと待て


んな,バカな!

このサイトのこれまでの最高一日アクセス件数は37Hit!やで?
 <弱小ブログ

絶対に何かある.

多分,何かの間違いだ.

ブラウザの「更新」ボタンをクリックして,もう一度アクセス件数を確認する.


88件


ひ,ひー!



誰だ,「F5」キーを連打してる奴は!?



このサイトに「F5攻撃」なんてしても,何の得にもならんぞ!
 <負け惜しみ



大体,「F5攻撃」を受けるようなことしてないしな.


この,とんでもないアクセス数に心当たりなんか・・・




・・・




ある.




ここ





あちゃー!





またまた,やっちゃったよ,ハセガワ君!




そういや,こないだ投稿しちゃったよ. <でも,ホントに採用されるとはね・・・




しかも,コメントとか評価とか,完全にダメだしなんだ,これが.



でも,このサイトが一切の荒らしにあっていないところに「pya!」の民度の高さが表れています.

コメント自体も,叩きではなく,アドバイスになるようなものが多いのが特徴です.



いやね,白状しますよ.



以前から「pya!」さんにコメント書き込んでました.



だからタイトルの付け方も,「コメント」みたいな感じになってますよ,ええ.



まぁ,ハセガワ以外の名前で書き込んでたんで,今後「pya!」内で袋叩きに合うことはないでしょうが,それにしても,


「何やってるんだろう,僕?」という思いは消えませんね.


9月23日の更新の八幡山の中でも,これほど自己嫌悪はしませんでしたよ,ええ


この更新を書いてる時点で,すでに150Hit!を記録している状態です.


まぁ,来週にでもなれば,きっと一日30Hit!が限度の過疎化の進んだ農村になっているはずです.

たまにはいいでしょう,こんなのも・・・




・・・




でも,何か忘れているような・・・




・・・






あっ!




弟も「pya!」見てるんだった!



弟に,この写真を,このタイトルで送っちゃったんだよね.



このブログの話は周りの誰にもしてませんが・・・




もしかして「サイトばれ」ですか?
閉鎖・・・?
[PR]

by beingontheroad | 2004-09-27 23:20 | メイン(仮)
2004年 09月 26日

むしゃくしゃしてやった. 写真なら何でもよかった. 今は反省している.







│    _、_
│  ヽ( ,_ノ`)ノ 残念 それは私のおいなりさんだ
│ へノ   /
└→ ω ノ
      >
おいなりさん






a0023054_23233610.jpg






また,やっちゃったよ!


なんてタイトルつけるんだよ!
[PR]

by beingontheroad | 2004-09-26 23:43 | メイン(仮)
2004年 09月 25日

僕の25年間を返してください. <泣きながら

ハセガワです.

今日はね,へりくつブログさんに,トラックバックしようと思うのね. <マギー四郎風

幸福は一夜遅れてくる。:大阪魂さんにもTBしております.(2005年1月10日加筆)

Excite Bit コネタ 自宅でも味わえる「神戸風お好み焼き」とは?にもTBしました.(2006年4月16日加筆)

お好み焼きうまいよね!

なんであんなにうまいのかな?

僕もよく,食べてます.



ところで,お好み焼きって,関西や広島以外の地域でも食べるの?

へりくつブログさんを見て,初めて

「東日本でもお好み焼き食べるの?」

って思っちゃったよ,マジで.

だってTVとかでも「西のお好み焼きVS東のもんじゃ焼き」とかやってるだろ?

そんなこと言われたら,
僕だって「東日本ではお好み焼きを食べない」って思っちゃいますよ,ええ.

よかったら東日本のお好み焼き事情をコメントください.


閑話休題

お好み焼きと一言に言っても,大阪風のものと広島風のものでは,違いがあることはご存知だと思う.

この二者は,基本的には焼き方で分けられている.



広島風のものは,生地をクレープのように,鉄板上に広げることから始める.

この上にてんかす,紅しょうが,干しえび,刻みキャベツやお好みの野菜を乗せ,蒸し焼きにしたあと,焼きそばや具を上に乗せる.

上記の物が焼けたのを確認し,別に引いておいた生地の上にひっくり返す,という手順で調理する.

ソースはおたふくソース(広島資本)を代表とする甘めのソースで,マヨネーズはかけない.(最近はマヨネーズをかける人もいるようだ)



一方,大阪風のものは,生地も,キャベツも,具も全てボウルの中でかき混ぜる.

そして,全てが混ざった生地を鉄板上に広げて,ころあいを見てひっくり返すという,至ってシンプルなつくりである.

ソースはイカリソース(大阪資本)やオリバーソース(神戸資本)などの辛目のソース.マヨネーズをかけて食す.



どちらもお好み焼きと呼ばれており,違いと言えば,デフォルトで焼きそばが入っているか入っていないかくらいである.

大阪風お好み焼きの場合,焼きそばが入ったものはモダン焼きと呼ばれている.





ここで,僕は関西風ではなく,大阪風お好み焼きと表記したが,

関西には大阪風以外のお好み焼きが存在することを付け加えておく.


一つは京都風お好み焼き,即ち,べた焼きである.

べた焼きは元々,お好み焼きの原型であると言われ,一銭焼き,或いは一銭焼きとお好み焼きの中間であると言われている.(諸説あるようだ)

べた焼きは,大阪風に近いものかと思いきや,「生地をクレープ状に広げる」作り方は広島風に酷似している.

ただし,生地はさらっとした小麦粉ベースで,山芋や片栗粉などを入れている形跡はない.

また,特徴として,卵を落として生地で挟み込むことや,こてで生地を平らにするなどが挙げられる.

一般に,京都だけでなく,滋賀県や大阪府北部の地域でも食されているようだ.



そしてもう一つは神戸風お好み焼きである.

神戸が大阪と広島の間にあることからか,神戸風お好み焼きも大阪風と広島風の間を取ったお好み焼きだ.

キャベツと生地を混ぜると言う点では大阪風に近いのだが,具を後乗せするという点では広島風に近いものになっている.

具を後乗せするというのは,生地とは別に具を焼くことができるので,
具の生焼けを防ぐことができ,夏場など,生ものが傷みやすい時期には衛生的である.

神戸風お好み焼きにマヨネーズは禁忌である.

神戸で食べるお好み焼きには,基本的にマヨネーズがかかっておらず,「マヨネーズをかける」という概念がそもそもない.

もちろん,チェーン店などで,大阪資本のお好み焼きやに行けば,マヨネーズはかかっていることはご了承願いたい.

また,ソースは大阪風と同じく辛めである.

オリバーソースの「どろソース」はもともとお好み焼きマニアの間で伝説になっていたようだ.

焼き方だけでなく,ソースとマヨネーズの関係をとっても,大阪風と広島風の中間に当たるといえよう.



このように,お好み焼きと一言に言っても,その種類には多くのバラエティが存在することがわかったであろう.

どのタイプが好みかは,人によって分かれると思うが,お好み焼きの文化を存分に育んでいただきたい.

参考文献
NEGI BOZU お好み焼きのルーツ
男の趣肴
MAX's Home Page
2ちゃんねる




いやー,今日のうんちくは勉強になったでしょうか?



長文書くのってなかなかめんどくさいんだよね.



いっぱい調べないといけないし,タイプするのにもそれなりに時間がかかるからなぁ.



でも,今回の更新は僕にとっても,ホント,新鮮な知識でした.




関西に生まれ育って,お好み焼きを食べ続けていた僕.




今日,初めて分かったことが,




大阪風だと思って今まで食べてきたお好み焼きが,


実は神戸風だったってこt



痛いって言うな
[PR]

by beingontheroad | 2004-09-25 22:44 | メイン(仮)
2004年 09月 25日

僕が言うのもなんですけど・・・

ハセガワです.

続・escape from 八幡山をお送りしたいと思います.

あらすじ
9月23日の更新を読んでください.
 <うわー,ヤル気ねぇ(´・д・`)



暮れ行く八幡山で,僕はいつもどおり躁病になりかかっていた.

なんせ,ロープウェイが止まっているわけよ. (´Д⊂ モウダメポ

ロープウェイの駅で,周りを見渡しても人っ子一人いない.

あるのはせいぜい「営業終了」と書かれた札と,動かないロープウェイのゴンドラ.

それに風鈴の「チリーン,チリーン」っていう音が加わって,なんとも言えない寂しさを醸し出している.

こんな時期に風鈴が,それも3つも吊るしてあるのは,
僕に対する嫌がらせですか?


下界を見下ろすと,家々には明かりが灯り始め,本格的な夜更けを迎えようとしていた.



「降りるなら,今しかない」

そう心に決め,山道を下り始めて20m程進んだところで,

登ってくる男の人が見えたのだ.

んなバカな!

ヤクが切れ始めたかな?

でも,やっぱり人なんだよな.

山の中で出合った礼儀として,挨拶してみた.



ハセ「こんばんは」

登り人「こんばんは.まだ,頂上までだいぶありますか?」

ハセ「もうちょっとありますよ.でももう日が暮れかかってるので,この辺でお止めになった方がいいかもしれませんね」

登り人「ああ,そうですか・・・」



登り人はなぜか山道の下の方を気にしています.

僕が不思議そうな顔をしてその様子を見ていると,



登り人「実は,子供連れなんですよ



Σ(゚Д゚;)

登り人の後ろの方を見ると子供とお母さんが登ってくるのな.

それに子供が5人もいる. Σ(゚д゚;)

だめだ,それはやっちゃいけない!




ハセ「そ,そうですか・・・!そろそろ降りられた方がよろしいかと・・・.」

世の中には変わった人がいるもんですね
僕が言うのもなんですけど



んで,暗くなった山道を降り,なんとか日牟礼八幡宮の屋根が近くに見えるところまで降りてきました.

ああ,よかった,怪我することなくちゃんとふもとまで降りてこられて.
暗い山道で足を踏み外したりすると,とんでもないことになるからな.
あの親子はどうなっただろう?



なんて思ってたら・・・



今から登ろうとしてる人がいるじゃないですか!



親鸞聖人
の子孫でつか?



ホント,世の中には変わった人が(ry
[PR]

by beingontheroad | 2004-09-25 21:06 | メイン(仮)
2004年 09月 23日

まさか,同じ日に,2回更新するとは思わなかったろう?

僕はなぜ,こんなところにいるんだろう
a0023054_20143021.jpg




思い出せ,

ここがどこか.



うん,確か,

滋賀県の
a0023054_20191079.gif

近江八幡市の
a0023054_20302468.gif

この辺

a0023054_20263774.gif



ひー!


山の中だよ!

なんで!?
 (゚Д゚;≡;゚д゚)


思い出せ.

今朝,起きて,朝食とって,ネットして・・・,

なんか,休日に休んでるだけじゃ物足りなくなったんだったな.
疲労困憊なのにね

「どっか,近場の田舎でマターリしたい」って思って ) ´ー`)

即,近江八幡に決定.

気がついたらJR乗ってるのな.

んで,日牟礼(ひむれ)八幡宮の辺りまで歩いてきて,

「あれ?意外と観光地やん」って思って,



「あれ?ロープウェイあるやん」って思って,



「あれ?ロープウェイ乗らなくても,山道通れば山頂までいけr




バカですか,僕は!?



いや,山の中にいることが問題なんじゃない.



今,4時半なんですけど!



山の日暮れってかなり早いんですよ.

街中にいると,4時半ってそんなに暗く感じないけど,

木が生い茂ってる山の中じゃもう足元がおぼつかない!

暗くなってきたせいで,写真がぼけてるのがわかるよ.

やばいよ,これ.



落ち着け,

じゃあ,このまま山頂まで上って,ロープウェイで下に下りればいいやん.

簡単なことだったな.

あせった自分が愚かだったわけよ.

せっかく登った訳だし,山頂の村雲御所瑞龍寺まで参拝すればいい.


山頂までの間に,かなり汗かいた.

だいぶ道も暗くなってるけど,登るだけだし,そんなに問題なく登れた.



さて,やってきました,瑞龍寺.



a0023054_2115312.jpg


って,もう閉まってるし! ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

※あまりのショックに写真もブレてます.

考えてみれば,当たり前だ.

寺なんて5時で閉まりますよ,ええ.



くそ,仕方ない.

もう日も暮れかかってるし,おとなしくロープウェイに乗って帰るか.





a0023054_2124504.jpg


って,ロープウェイの営業終わってるし! ( ゚Д゚)ヒィィー





ここで一句

面白いサイトを見つけたよ。さんへのトラックバック



僕がどれだけ変態か伝われば幸いです.
[PR]

by beingontheroad | 2004-09-23 21:39 | メイン(仮)
2004年 09月 23日

うん,あれねぇ,効くんだよ,マジで.

ハセガワです.

「面白いサイトを見つけたよ。」さんで,特別企画「五七五でトラックバック」に参加させていただくことにしました.



僕が作った五七五


やっちゃったよ,なんて五七五作るんだよ ( ;´Д`)


・・・


でも



毎日このサイトをご覧の方には




刺激が足りないかもしれません
[PR]

by beingontheroad | 2004-09-23 00:03 | メイン(仮)
2004年 09月 21日

今日の僕が昨日の僕より成長しているように,明日の僕にあこがれているように・・・.

待たせたな!
誰か待っててくれた人います?いませんか,そうですか

aboutです.



管理人
H.N.(変態ネーム)  ハセガワ

性別  「男」か「女」かで言うと「その他

生息地   関西一円(主に京阪神)

生年月日  皇紀2639年4月5日生まれ
はい,みんな,計算しよう

職業  駆け出し研究者



メール
beingontheroad@hotmail.com

仕事が忙しいので,どれだけ返信できるか分かりませんが,
もらえると,ハセガワが裸で町内を50周回りながら喜び狂います.
捕まりました



コメント及びトラックバック
随時,募集してます.
でも,誰もコメントしてくれません.
トラックバックもしてくれません.

お願いします,誰かコメントしてください.
この更新のコメント欄に「ノーコメント」って.



リンク
リンクはフリーです.
でも,バナーありません.
っていうか,誰もリンクしてくれません.
友達いません.
ネットでも,リアルでも.  (-_-)ウツダシノウ



サイト名の由来
バックパッカーのバイブル,沢木耕太郎氏の「深夜特急」の中で,
「旅とは何か?」という問に対し,
主人公が「being on the road...」即ち「途上であること」と答えたことが頭から離れなかった.

旅とは,出発点から終着点までの間にこそ存在する.

そしてそれは,生を受けてから死に向かうまでの間にこそ存在する,僕たちの人生そのものであるということ.

人は,人生と言う名の「途上」で,どのように生き,どのように死のうとするのか.

何を学び,何を感じ取ろうとするのか.

そんな問いかけを,常にしたかった.

自分自身に,このサイトを見て下さる方々に・・・.


Copyright (C) Hasegawa 2004-2005 All rights Reserved
[PR]

by beingontheroad | 2004-09-21 22:18 | about
2004年 09月 18日

プロ野球なんかなくなってしまえばいいじゃん. <どうせ見ないもん

ハセガワです.



今週になってからアクセスしてくれる方の数が斬減していきました.



理由は簡単,面白くないからです







「僕はハセガワさんの知的な部分を見るために,このサイトに来てたのに….残念だ.」<文学青年・24歳>







「私,エッチなハセガワさんなんて,きらーい.」<女子高生・18歳>







「『being on the road...途上であること』は社会派ブログだったはずだ.
エロテキストサイトには用はない」<会社員・46歳>








ってな感じのアツイ奴らがいるんだって僕は感じたんだ. <気のせい







んで,今日は久々にがんばろうと思う..



お題はプロ野球界にもの申す!です.



少々前置きが長くなるが,気長にお付き合い願いたい.







<緒言>

最近,騒いでますよね,プロ野球.



オリックス近鉄の合併案から始まった,日本プロ野球界の揺れ動きは,
ここ数ヶ月間,おさまりの気配を見せることはない.



プロ野球ファンからは,



「合併なんてしないで欲しい」



「うちの市にも球団を残しておいて欲しい」




なんて意見が大勢の中,







はっきり言って,

僕は,この騒動が下火になるのを望んではいない.








<本論1>野球界の歴史

日本プロ野球の歴史を紐解くと,その始まりは,明治の初期に見られる.



諸説あるものの,明治5,6年ごろに野球は日本に伝わり,

明治時代初期から大学,高校,中学野球や草野球として広がりを見せている.



明治時代も後期に差し掛かると野球は一般庶民のスポーツとして広く普及しており,



「高校で野球やりたさにわざと留年を繰り返し,ひどい場合になると新任教師よりも年上のものまで現れた」ということだから,野球熱は過度のものであったろう.



このような異常な野球ブームは,当然であるが,批判の対象にもなっており,
明治44年には「野球害毒論」が東京朝日新聞に連載されている.







以上のような変遷を経て,日本野球はその申し子である,プロ野球を生み出すことになる.



昭和11年,日本職業野球が設立され,
東京巨人,大阪タイガースなど,7球団でスタートした日本プロ野球であるが,



ここで付け加えておかなければならないのが,東京巨人が最初に設立され,
その対戦相手として大阪タイガースが次に設立されたのということ
である.



参考文献
プロ野球の歴史を語る

日本プロ野球歴史探訪倶楽部







もっと分かりやすく言えば,
巨人以外の全ての球団は巨人の対戦相手として設立されたのである.



つまり現在も球界の盟主として君臨する読売ジャイアンツであるが,「球界の上に巨人がある」といわれている所以は,球界設立の時点まで遡って存在するということだ.







<本論1.5>

その後,二度の大戦で「プロ野球の一時休止」などを経て現行の野球に至っているが,

いくつかの球団が合併・解散をした以外,即ち「巨人が盟主で他はおまけ」という形は以前と変わることなく続けられている.



この辺り,近年のプロ野球の事情や,問題点についてはエキサイトのコンテンツ,エキニュー総研第155号「ここがヘンだよ、「プロ野球」!」を是非お読み頂きたい.



かなり分かりやすく,プロ野球事情が述べられているので,

プロ野球に興味のない方にもお勧めだ.







大勢は「各球団のオーナーが球団を私物化しており,奴等が悪い」
といった意見のようだ.



しかしながら,オーナー側の不備については,
ニュースや掲示板などで議論されており,ここれについては割愛したい.



んで,僕は何について語るかというとエキニュー総研が取り上げた問題のその後
オーナー以外についてなんだよ.







<本論2>語られない問題点

一切合財がオーナーの責任であるという考え方に,僕は賛成しない.



なぜなら,野球ファンや選手側にも問題があるからだ



ファンは「合併反対.オーナーの球団私物化反対」と声高に叫ぶが,

それは「そもそも,球団はオーナー(所有者の意)のものである」
という定義を完全に無視した議論でしかない.



現在,各球団のスポンサーは企業であり,企業が球団を所有している.



企業はあくまで営利を求める法人であるので,

球団を所有することが,その企業の宣伝にならなければ,即座にスポンサーを撤退する.



即ち,企業にとって,プロ野球は単なるビジネスの一環であり,

ビジネスとして成り立たねば,その部門を切り捨てるのは当たり前の行為だ.



それを一銭の身銭も切らないファンが「合併反対」などど言い出すこと自体が間違っている.



僕は問いたい.







そんなに野球が見たいなら,なぜ,野球ファンがお金を出し合って,球団を買い取らないのですか?







なぜ,球団を所有する企業の品物やサービスを購入して,ビジネスとして成り立たせようとしないのですか?







なぜ,地方自治体に呼びかけて,補助金や,球団株の一部買取などを進めようとしないのですか?












問題はファンだけにあるわけではない.



選手にもある.



現在,広く知られているフリーエージェント(FA)制であるが,これは選手の年俸を吊り上げ,
かつ巨人の更なる独裁を可能にした制度であることを,僕は 強く主張したい.



過去10年を見ると,FAの浸透により,選手の年俸が伸び続けることは,
各球団のオーナーにとってかなりの出費増であることは間違いない.



事実,球団が自球団の選手の年俸に費やす金額は毎年右肩上がりで増えており,
特にパ・リーグの各球団の赤字の原因になっている.



また,野球選手の選手生命がサッカー選手のそれに比べてかなり長いことも,記しておかねばならない.



サッカー選手の選手生命が長くとも30代で終わりを迎えるのに比べて,
野球選手のそれは長くても40代前半である.



もちろん,すべての選手の選手生命がそうだと言うわけではないが,
これはかなりの負担になるはずだ.



バブル崩壊後の十数年間,サラリーマンの所得,物価,企業の収益も下がっている一方で,
選手の年俸だけ上がっているのである.



こんな状態で「合併やめろ」なんて言う方が間違っているだろう.







サラリーマンの労働組合ですら賃上げではなく,

賃下げしないこと首にしないことを要求している時代.







選手たちは,自分たちの年俸が増えていくことで球団経営を苦しめているくせに,球団が赤字で合併しないといけないようになったら,「合併反対」ですか?







来期までに新球団設立を考えて欲しい」ですか?








それは虫が良すぎるだろ









僕は問いたい.小一時間問い詰め(ry









そんなに合併が嫌なら,なぜ,「選手減俸でもいいから,合併しないで」って言わないんですか?







なぜ,ファンの人たちに,プロ野球がビジネスとして成り立つように宣伝しないのですか?







なぜ,新しいスポンサーを獲得しようと努力しないのですか?










<終わりに>

現在,プロ野球が置かれている状態は,

オーナー,ファン,選手の全てが

自助努力を怠った結果であり,



成るべくして,なったものであると,

僕は強く主張したい.







そして,この状態が長く続けば続くほど,

プロ野球人気は衰え,

また,解決できないのであれば,

プロ野球がなくなってしまってもかまわないと,僕は思う.







ここ数年のメジャーリーグ人気も,プロ野球人気の衰退の結果であることを,日本プロ野球関係者の方々に認識していただきたい.






















あー,今日はがんばったね.



久しぶりに,長文書いたような気がするよね.







ん?気のせいじゃないって?



そうか,確かに久しぶりだったなぁ.



ごめんね,長いこと待たせて.







・・・







え?オチはないのかって?



オチいりますか?今日みたいな文章でも?



うーん,







・・・







来期までには何とかします.

やっぱり台無し
[PR]

by beingontheroad | 2004-09-18 22:14 | メイン(仮)